toggle
2020-10-13

33週〜入院日記〜

今日はとても天気がよく、1日中青空が広がって気持ちが良いですね。

先週シートいっぱいだった薬も、今日の朝で最後の1列になりました。
そろそろ、いつ出産にするかという時期になりました👶👶👶

「33週って早産じゃない💦」

と思われますよね。
そうなんです。早産なんです。
でも、子宮の中は3人で4.5kg。。プラス胎盤やら羊水やらの重さがあります。

さすがにここ数日は仰向けに寝たり、寝返りをうったりすると重いな〜と思ったんです。
それをスタッフさんに言ったら
「どれだけ丈夫なの?!」
と笑われました。

1人の満期のお産の時よりも、子宮の中の容量はいっぱいいっぱい💦
そうすると、お腹の張りが増え薬だけでは抑えられなくなり本格的な陣痛が来たり、破水してしまったりする可能性が出てきます。
この時期の赤子さんは、だいぶ臓器もできてきていますが、呼吸を自分でしていくにはもう一息欲しいところ!!
医療を使うことが出来れば、ほぼ問題なく生きれますが、医療がなければ苦しい状態になります。
また帝王切開の場合は、赤ちゃんが産道を通らないために呼吸の確立に少し手助けが必要です。(これは満期のお産でも一緒)

そのため、何かあれば小児科の先生が必要になるんですよね。
それも×3人!

万全の準備を尽くすために、緊急に手術になるよりも予定を組んで手術にした方が安心ということで、そろそろその時期になりそうです。

不妊治療からの妊娠で、また、初の長期入院を経験していろいろな気持ちを味わい、葛藤して、その度に助けてもらいここまで来れました☺️
一方的な私の記録みたいになってしまっていますが、いつも読んでくださった皆さんに感謝です♡
ありがとうございます!
すごく力をもらいました☺️

今回の経験は、これからの助産院での活動の糧になると思います。
復帰した際には、これらも皆さんの力になれるように頑張っていきたいと思います☺️

次の更新は、おそらく〜お産後のこと〜編になるかと思います。
また、読んでくださると嬉しいです☺️

手術にもリスクがつきものなので油断はできませんが、帝王切開の痛みや、麻酔の感覚ってどんなの?!など楽しみに頑張りたいと思います。
長い入院期間、ずっと見ていてくれたお守りです。
そのパワーも力に✨

 

関連記事

コメント2件

  • 平石恵理奈 より:

    赤ちゃんにもうすぐ会えますね😊無事の出産、心よりお祈りしています。また更新楽しみにしています⭐️

  • 平石恵理奈 へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です