toggle
2020-10-21

無事に出産しました!

朝晩と窓際からちょっと寒い冷気を感じられるようになりました。

夫が個人名義のFacabookでタグ付けして報告をしてくれて、そちらで知られた方も多いと思います。
ご報告が遅くなりましたが先週、無事に予定帝王切開で3つ子を出産することができました!

33週での出産になりましたが、3人とも産まれた時から大きな声で泣いてくれました。
心配していた体重も、1人部屋の子は別格に週数相当の体重がありました。
2人部屋の子達が心配でしたが、なんと6gしか違わず(!)仲良く栄養を分け合ってくれてたようです☺️
その後呼吸器なども使ったりしましたが、呼吸器も外れたり、ミルクもよく飲み、誰かが泣くと他の2人も泣き始めたりと、3人も連帯感をすでに発揮しているようです👶👶👶

ミルクは週数が早いため、「ごっくん」の練習をちゃんとする前に産まれてるので胃のなかにチューブを通してそこから注入している段階です。
産まれてすぐは、飲む量よりもウンチやおしっこの量の方が多いので一時的に体重が減りますが、3人とも日に日にミルク量が増えるので思ったほど減らずにもう回復傾向を見せてくれています🍼

私の方は、思っていたより産後の回復が遅く、一番元気だったのは手術直後〜1日目だったように思います(笑)
3つ子の妊娠だったので子宮の筋肉は伸びに伸びっきっていました。
出血は問題なかったのですが、子宮が元に戻ろうとする痛み(後陣痛と言います)が強くそれがまた傷にひびく。。
そして妊娠中からの恥骨痛も寝返りを打つたびに痛みが出ていました。
また、妊娠中3人に圧迫されていた腸や胃が元気に自分で動き出してその痛みや、肋骨付近の痛みなど学んできた教科書の中には書かれていない痛みに打ちのめされていました(笑)

また、母乳に関してもなかなか出ずに不安や恐怖と戦いながら、
「あーしたら良かった」
「こうしたら良かった」
「あれをすると良い?」
「何が足りない?」
と例にもれず負のループに嵌ってしまい号泣しました(笑)
母乳の分泌には精神状態も大きく関わってきますし、母体の体力や健康状態など様々絡み合っています。
過ぎてしまったことは後悔しても仕方ないから、
「もっとこれをしよう。」
と頑張り過ぎてました。

でも、号泣したことで周りに遠慮して言えなかった気持ちや、連絡をくれた友人にSOSを出せて、からだが妊娠で思ったよりダメージを受けていること、高齢出産であることなど気付かせてくれて今は少し気持ちが楽になりました☺️

知識があると対処できると思われる(実際私もそういうように対応していたように思います。)が、自分の事となると別!
知識がある分、何も相談できなかったりすることもある。
遠慮して良い人でいなきゃいけない。
など、勝手に思い込んで振る舞っていた気がします。

授乳のことや気持ちのことはまた別の機会に書きたいと思います。

妊娠中もそうでしたが、教科書には書かれていない症状などがいくつかあり、それを学ぶことが出来良い経験をさせてもらいました。

今日まで、自分から情報を発信する気力や体力がなくご報告が遅くなってすみません。

だいぶ復活してきました☺️
もうすぐ3ヶ月ぶりに浜田に帰ります。

また少しずつ振り返り、記録として残させていただきますので読んでいただけたら嬉しいです☺️
お祝いのコメントを下さった方、返信がなかなかできずにすみませんでした。
この場を借りて心から御礼を申し上げます。

朝晩冷え込んできました。(と聞きました!)
体温が下がると免疫力も下がります。
適度な運動や、暖かい食べ物を食べて温活して体調を崩さないようにしましょう🤗

関連記事

コメント2件

  • 石田美樹 より:

    一度お世話になった、石田です!
    おっぱいを診てもらいました🙇🏻‍♀️

    ご出産おめでとうございます!👶🏻👶🏻👶🏻
    お身体大事に過ごしてください。

    • kanri より:

      ありがとうございます☺️
      その後いかがですか?
      自分も同じ立場になって、あの時の石田さんの気持ちがわかりました。
      また、お会いしたいですね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です